DealingFX(ディーリングFX)は詐欺商材?

「DealingFX(ディーリングFX)は詐欺商材なの?」

 

 

 

人気の高いFX商材「DealingFX(ディーリングFX)」ですが、
「中身っていったいどうなの?」
「詐欺商材じゃないの?大丈夫?」

と、あなたも気になっているのではないでしょうか。

 

 

 

そんなあなたに、現役FXトレーダーでもある管理人の私が、
DealingFX(ディーリングFX)の真実をお伝えいたします。

 

※実際に購入して中身をすべて確認しています。

 

 

 

 

 

「とりあえず、結論を先に知りたいんだけど・・・」
「細かいことはともかく、いいの?悪いの?」

 

 

 

そこが1番気になるところですよね。

 

では、まず結論だけお話ししますと、
DealingFX(ディーリングFX)は詐欺商材ではない
と、私は断言します。

 

その理由については、これからお話していきますが、
一度、「詐欺商材ではない」という前提で
今一度販売ページをご覧になってみてください。

 

 

販売ページはこちらから  DealingFX(ディーリングFX)

 

 

 

販売ページはご覧になりましたか?

 

 

 

ではまずは、あなたがDealingFX(ディーリングFX)を手にすると
得られるメリットについてお話しますね。

あなたがDealingFX(ディーリングFX)で得られるメリット

あなたがDealingFX(ディーリングFX)を手にしたときに、
得られる3つのメリットがあります。

 

 

  1. トレードの判断に迷いがなくなる
  2. プロのトレーダーに相談できる環境が手に入る
  3. 4つのトレードノウハウが手に入る

 

 

この3つです。

 

 

 

トレードの判断に迷いがなくなる

 

あなたは、トレードの際に迷いなく取引できていますか?

 

 

 

「いや、どうしてもエントリーの時に迷ってしまうんだよね・・・」
「損切りのラインをどこに設定したらいいかいつも迷う・・・」

 

 

 

あなたもこのように思われているかもしれません。

 

トレードにおいて、こういった迷いは大損のもとになります。
トレード中の迷いは、ときには全財産のほとんどを失う事態にもなりかねません。
迷いをもってトレードしても良いことはないのです。

 

 

 

DealingFX(ディーリングFX)では、
トレンドライン、サポートライン、レジスタンスラインの使い方と
移動平均線の使い方がしっかりと解説されているので、
シンプルで王道のトレンドフォロー型のトレード手法が手に入ります。

 

トレードルールはいたってシンプルなので、初心者にも取り組みやすいのが特徴。

 

 

 

私も実際にFXをしているのでわかりますが、
勝てる手法というのは極めてシンプルなものです。

 

マニュアル内にも書かれていますが、
手法がシンプルであればあるほど迷いがなくて済むわけです。

 

 

迷いのないトレード力が身に着く

 

これが1番のメリットだと私は思います。

 

 

 

プロのトレーダーに相談できる環境が手に入る

 

あなたの周りにはプロのトレーダーはいますか?

 

 

 

「いや、いるわけないじゃないか!」
「いたら、その人に教えてもらってるよ・・・」

 

 

 

そうですよね。
あなただけでなく、ほとんどの人がそうだと思います。

 

 

 

私自身、現役FXトレーダーですが私の場合は副業で行っています。
ただ、周りには専業FXトレーダーが数人いるという環境です。

 

そして、どの業界でもそうですが、その道のプロが身近にいると、
自分自身の成長速度が大きく変わってきます。

 

私自身もプロトレーダーと仲良くなった事で、
自分のFXトレード技術も向上していったという経験があります。

 

 

 

DealingFX(ディーリングFX)は、
サポートが無制限になっていますので、
疑似的ではありますがプロのトレーダーが周りにいるという環境を
作り出すことができます。

 

ましてや、ノウハウも提供してくれているので、
そのノウハウについてわからない事があれば、
本人に直接確認ができるというのは、とても強みですよね。

 

 

これが第2のメリットかと思います。

 

 

 

4つのトレードノウハウが手に入る

 

あなたは、1つのトレードノウハウのみでFXで勝てると思いますか?

 

 

 

「ちゃんとしたノウハウなら勝てるんじゃ?」

 

と思われた方は半分正解です。

 

 

 

「いや、1つだけだとちょっと難しいんじゃ・・・?」

 

と思われた方はほぼ正解です。

 

 

 

きっちり成果の出るノウハウなら1つだけでもFXで勝つことは可能です。

 

ただ、条件が限られてしまうので、そこをしっかりと判断して、
条件が合わない相場では一切の取引をしない必要があります。

 

それができるのであれば、1つのノウハウで十分と言えるでしょう。

 

 

 

人間とは欲が出るもので、
なかなか上記のように割り切れる方は多くありません。

 

私もそうですし、きっとあなたもそうでしょう。

 

「毎日、FX相場から利益を出せるならその方がいい!」

 

そう思うのではないでしょうか。

 

 

 

そのためには、複数のトレードノウハウを持っている方が
よりその可能性が高くなります。

 

 

 

DealingFX(ディーリングFX)では、
複数のトレードノウハウが提供されているので、
様々なチャンスを活かして相場に立ち向かうことが可能になります。

 

 

 

具体的には

 

  1. 順張りトレード
  2. 逆張りトレード
  3. トレンド初動を狙うトレード
  4. 窓埋めトレード

 

4つのトレードノウハウが手に入ります。

 

 

 

個人的には
窓埋めトレードの部分がしっかりと体系化されていて、
これだけでも5万円ぐらいの価値があっても良いんじゃないか
と思っているぐらいです。

 

というのも、窓埋めトレードって実は難しいんですよね。

 

窓が埋まるかもとわかっていても、
いつ埋めに来るかわからないことがほとんどです。

 

 

 

それをきわめて精度よく判断できるノウハウが
DealingFX(ディーリングFX)には入っているんです。

 

これには私も目からうろこでしたね。

DealingFX(ディーリングFX)のたった1つのデメリットとは?

DealingFX(ディーリングFX)のたった1つのデメリット・・・

 

 

 

それは・・・

 

 

 

商材の金額でしょうか。

 

 

 

販売価格をまだご存知ない方は、
こちらから金額をご確認ください。

 

販売ページ  DealingFX(ディーリングFX)

 

 

 

私もいろんな商材を購入してきていますが、
その中でも少し高い部類に入るかと感じます。

 

 

 

ですが、

 

「金額以下の価値しかないの?」

 

と聞かれると、決してそんな事はありません。

 

 

 

場合によっては1〜2回の取引で取り返せるぐらいの値段です。

 

 

 

大事なことなので、もう一度書きましょう。

 

 

 

場合によっては1〜2回の取引で取り返せるぐらいの値段です。

 

 

 

それに、サポートも無制限でついていますし、
あなたが途中であきらめなければ、
購入金額を取り返す日はそんなに遠くないと私は思います。

 

 

 

初期投資としてはデメリットになりえますが、
長期目線で見たときには大きなデメリットにはなりえない
ということができるかと思います。

DealingFX(ディーリングFX)であなたが勝てるトレーダーになるための3ステップとは?

あなたがDealingFX(ディーリングFX)を使って
勝てるトレーダーになるためには3つのステップをこなすだけです。

 

  1. DealingFX(ディーリングFX)のノウハウを頭に叩き込む
  2. 実践にうつす(デモトレードでも可)
  3. わからない点はサポートを使いたおしながら修正

 

たったのこれだけです。

 

 

 

ここも非常にシンプルですよね。

 

 

 

使えるノウハウを頭に叩き込んで、
ひとまず実践をしてみて、
うまくいかない点や不明な点はサポートに質問

 

これの繰り返しです。

 

 

 

もしあなたが、これさえもできないようなら、
FXで勝つということをあきらめた方が良いのかもしれません。

 

 

 

「なんだって?いや、やってやるよ!」
「絶対に勝てるようになる!」
「勝てるまであきらめるつもりはない!」

 

 

 

そうです、それぐらいの意志が必要だと思います!

 

 

 

あなたがそう思うなら、
DealingFX(ディーリングFX)はその手助けをしてくれる
良いノウハウになることかと思います。